フォークソングは面白いですね。

どんなタイトルでもOKですね!

竜宮城を訪れた浦島太郎の気分ですかね。

この曲は1970年に発売されてますが、

私が聴いて知ったのはもっと後でした。

この3年後位に第一次オイルショックがありましたね。

トイレットペーパーや洗剤等の買い占めがすごかったですね。

でも、トイレットペーパーとか洗剤は原油価格とは

あまり関係のないものらしいです。

この曲を聴いてると南国の海を想像します。

真っ青な海の中で出会った二人

サンゴ礁の長椅子に座って何を話してたんだろう?

でも、相手の名前も知らないみたいです。

「海の底でうたう唄」

モコ・ビーバー・オリーブの唄です。

高橋基子(モコ)
川口まさみ(ビーバー)
シリア・ポール(オリーブ)

3人の女性のハーモニーがきれいです。

懐かしくて、いい曲です

<3分25秒 曲が流れます>

残念ながら「海の底でうたう唄」の歌詞・ギターコードを見つけられませんでした